会社沿革

  平成3 年4 月   大阪府吹田市にて( 株)ティープラン設立
  当時の主業務はパチンコ店の営業サポート、遊技機の釘調整、設定業務代行
  平成6 年   遊技機の検査業務( ロムチェック)を開始
  ホールセキュリティ業務を本格化、対策設備や機器類の開発・販売スタート
  平成15 年4 月   拠点を現在の京都市中京区に移転
  平成16 年   「パソコン市民講座」開設
  全国各地の警察署からの嘱託依頼を受け、体感器やクレマン等の
  ゴト器具の鑑定書作成協力を開始 (2009 年2 月現在までで約100 通超)
  平成17 年   鑑定書の作成協力の功績により、警察署から感謝状を初授与
  平成20 年   盗聴・盗撮の調査発見業務を開始
  平成21 年1 月   遊技機検査用に「X線撮影装置」導入