■「ゴーゴージャグラーKK」メイン基板に仕込み

エラーEEというエラーが多発していたといいます。

そのため、基板交換を試みようとしたところ、主基板ケース裏側がくりぬかれ不正なチップが仕込まれていたのだそうです。

筐体本体から主基板を外すことなく、筐体裏側から直接穴をあけて基板裏側に細工した手口と考えられます。
「V4チップ」の裏側に不正な仕込みをするゴト手口はこれまでにもたびたび確認されています。
これまでと異なるポイントは仕込み方法にあります。

主基板の裏側を筐体ごとくりぬく手口は「番長3」でのゴト被害が思い起こされます。
この手法では、主基板ケースを筐体から外すこともなく基板ケースも開ける必要がないと考えられカシメや封印に痕跡が残らないのです。

設置時に筐体裏に傷跡があれば容易に発見されそうです。

さて、どのタイミングでどのように仕込まれたのでしょうか・・・。