■中古機を購入し設置するときは

残念なことですが、購入した中古機が十分にクリーニングされ整備されているとは限りません。

ゴト対策用のセンサーパーツや配線の一部が残骸となって残されていることがあります。両面テープや結束バンド等もぶら下がっているかもしれません。

中古購入した遊技機を設置した場合にも新台同様の警察検査を受けることになります。

もしも、何らかの残骸がぶら下がったまま気付かぬままに検査に至ったとしたらどうなるでしょう。

そうです。検査を受けたホールさんが処罰を受ける羽目になりかねないのです。言わずと知れた「無承認変更」です。

残骸は一目でそれとわかる場所にぶら下がっているとは限りません。
設置前には十分な点検をお勧めいたします。