■キートラブル

「差し込んだキーが回らない!!」
営業中にこんなトラブルに見舞われたことはありませんか? あわててしまいますね。

手に持っているのが「キー」、台や両替機等についているのは「シリンダー」と呼ばれています、念のため。

冒頭のようなトラブルの原因はキーの摩耗による劣化がほとんどです。
すり減ってきたキーは早めに新しいものと交換しておくべきですね。
すり減ったキーをそのまま使い続けると、最悪シリンダーまで痛めてしまうのだそうです。

シリンダ内に潤滑スプレーをシュッとやるのは✖です。油分が埃とくっついてしまうからです。
キーが回らなくなる原因は埃によることも多く、掃除機や歯ブラシで普段からお掃除しておきましょう!!

tips(助言)
キーの凸凹部分や溝部分を鉛筆でなぞっておくとある程度のトラブルは防止できるそうです。黒鉛成分が効果をもたらすとのことで、大手キーメーカーさんも推奨しているほどです。一年に一度くらいで十分とのこと。「2B」位がお勧め!
ただし、業務用の場合はやはり早目の交換を!