■クレマンゴト発生

本日、ホール様から電話によるお問い合わせをいただきました。

「スパイキー製パチスロ機においてクレマンゴトが発生。」というFAX文書が組合から届いたとのこと。

「文書にあった2機種は設置していないが他機種も警戒したほうが良いか?」ということでした。
至極ごもっともな不安でありお問い合わせです。

組合からの文書に掲載されている2機種は、いずれも2018年後期に登場したパチスロ機であり現在設置中の機種は2021年登場で筐体の一部も更新されていることがわかっています。

弊社(ティープラン)から販売させていただいているクレマン専用センサー「クレバー」はほぼすべてのパチスロ機に対応していて、その設置方法も適宜更新されています。コストパフォーマンスの優れたセンサーの一つです。
たとえばスパイキー製パチスロ機の場合でも、筐体の更新に合わせてセンサーの取説も更新していますから継続してお使いいただけるのです。

「警戒したほうが良いか?」というお問い合わせに関しては「念の為に」とお答えするしかありません。
常に進化を続け驚くような新手口で攻撃してくるゴト側ですが、すでに彼らの手の内にある「旧知の手口」を防ぐことは難しくはありません。

ゴト対策で肝心なのは、「対策の更新」はもちろんですが「旧知のゴト対策の継続」ではないでしょうか。

Posted by Author