■「Pデビルマン」ゴト被害続発

「Pデビルマン疾風迅雷」を狙ったゴト被害が拡大しています。

セル(orピアノ線)を使用したゴト手口と考えられますが、全容が見えるにつれ、ゴト側の本気度もあらわになってきました。
それぞれの現場では、実行犯・壁役・見張り役・ひきつけ役・打ち子等々によって構成されたゴトグループが目撃されています。
ゴト側の強い意欲と本気度が感じられます。

ゴト被害が広がるにつれて詳細が判明し、ゴト対策の重要ポイントも明らかになってきました。適切な対策を実施することでこれ以上の被害拡大は防止できます。
また一部の対策については見直すべき点も判明しています。

これらの注意事項や具体的な防止対策については、(デリケートな問題ですから)メールにてお知らせしています。

※メールによる情報配信をご希望のホール様につきましては、直接お電話やメールまたは本ホームページ上の「お問い合わせ」からお気軽にお知らせください。

Posted by Author