■ゴトの事前調査

先日、人気のパチンコ機種のハンドルを強く引っ張る人物が確認されました。当然ドツキセンサーが反応してエラーランプが光りました。結果、男はそのまま立ち去ったのです。
ドツキゴトの事前調査に違いありません。狙われています!!

電波ゴトが盛んだった頃には無人台の電波センサーが発報することなど日常茶飯事でした。
通路を歩きながら不正電波を発射してセンサーの設置状況を事前に確かめていたのです。

センサーが反応しても太々しく「リセットしてくれよ!」と居座る打ち子もいます。
うっかり「はい、どうぞ!!」とやってしまわぬよう注意しましょう。

一定時間が経過するとエラー状態がオートリセットするタイプの機種もあります。こんなこともゴト氏は承知しています。
この場合も、セキュリティ信号をナンバーランプからホールコンまで接続しておけば安心です。
カメラやインカムを連動させておけばさらに安心できるでしょう。

慎重でありながら大胆なゴト氏たちは理論武装も忘れていませんから、これも想定しておきましょう!!

Posted by Author